agents
こんにちは。東南アジアの日系企業で現地採用希望者の日本人面接担当をしているライです。

本記事では海外就職を検討する上で登録しておくべき転職エージェントを比較してまとめてみました。

 

転職エージェントとは、キャリアアドバイザー(キャリアコンサルタント)があなたの希望や海外就職への考え方をヒアリングした上で、あなたに合った求人を紹介してくれる転職支援サービスです。

自分で求人を検索・応募する求人サイトと比較すると、キャリアの棚卸しや応募書類の作成、面接対策など、あらゆる面でサポートを受けることができ求職者の強い味方です。

また、非公開求人を多数扱っているのも転職エージェントの強みの一つです。非公開求人とは、企業がエージェントに応募者の絞り込みを依頼しているため、一般には公開されない転職エージェントの独自案件のことで、多くの非公開求人を持っている転職エージェントほど、企業の信頼が厚い、実績のあるエージェントであると言えます。

また、転職エージェントとはいうものの、新卒・既卒の職歴が無い人も利用できるサービスもあります。

海外就職をする上での上手な転職エージェントの使い方

海外求人を沢山もつ転職エージェントに利用を絞ること

通常の日本での就職活動・転職活動とは違って海外就職を目指すにあたっては、日本勤務の求人に応募することが無いですよね。

日本勤務の求人ばかりで海外求人がほとんど無い転職エージェントに登録してキャリアコンサルタントと面談をしても、

あなたの希望する求人を紹介してもらえませんので、あなたにとっても先方にとっても時間の無駄になってしまいます。

ですので、公開求人・非公開求人を含めて海外案件に強い転職エージェント数社に利用を絞らないといけません。

現地ローカルの人材紹介会社に登録する前に、一度日本の大手にも登録すること

「私は○○という国が大好きだ!○○国以外での就職は考えられない!!」という気持ちもすごく理解できます。

でもちょっと待って。

失敗しない海外転職のためには、一度冷静になってもう少し幅広い視点で検討を始めることをオススメします。

例えばタイは製造業がメインだけど、フィリピンやベトナムでは若いITベンチャーが増えているといったように、

国ごとに求人のトレンドはやはり違います。

 

あなたのキャリアや希望を考えると、実は他の国の方が年収アップに繋がる、希望職種を見つけやすい という可能性も十分あります。

現地ローカルの転職エージェントは、もちろんそのローカル企業に特化していて、

大手が持っていない求人案件を持っているので最終的には利用すべきなのですが、

他の国の求人のことはあまり分からないことがほとんどです。

最初の段階では、世界各国、各地の求人情報に明るいコンサルタントと相談することを是非オススメします。

大手でも現地ローカルでも必ず複数社への登録をすること

セカンドオピニオンというのは非常に重要です。

またキャリアコンサルタントも人ですから、あなたとの相性が合う合わないがありますし、

人それぞれ知識の量にも差があります。

ですので複数のエージェントに相談することは大切です。

単純計算で複数社に登録したほうが、集められる求人情報も多くなりますので選択肢の幅も広がります。

上記のような理由から、複数社に登録すると転職の成功率は大きくアップするようです。

リクルートが運営する日本最大の転職求人サイト「リクナビNEXT」の調査によれば、転職の成功者が何社の転職エージェントを利用していたかの調査結果について、下記のようなデータが出ています。


転職決定者:平均4.2社
全体:平均2.1社

複数社への登録・面談をするのは若干面倒くさい面もありますが、

1社に登録して履歴書を作ってしまえば、2社目からはほとんど手間がかからないはずです。

では私自身も海外転職の際に利用したオススメの転職サービスを紹介していきます。

 


リクルートエージェント

リクルートエージェント

売上実績、取り扱っている求人数が業界No1。転職業界で長年トップに君臨しているのがリクルートエージェントです。

一度でも転職経験のある方なら既に登録している人がほとんどかもしれませんね。

国内の転職コンサルサービスというイメージが強いのですが、海外就職もしっかりサポートしています。

本サービスは基本的に「社会人経験ありの転職者」が対象です。

  • 海外で駐在員として働きたい
  • 海外の高年収・高待遇の求人に挑戦してみたい
  • 海外の求人情報をなるべく多く見てみたい
  • 満足度業界NO1のコンサルタントに海外就職を相談したい

という人は登録必須です

海外求人にも力を入れている

昨今の海外就職が活況になり始めている流れを以前から予測して、海外支社に力を入れているので海外求人も豊富に紹介してもらえます。

東南アジア全域、北米・オーストラリアなどの求人も多く扱っています。
(さすがはリクルートの圧倒的なビジネス推進力です)

業界No.1だからこそのコンサルティング力

転職エージェント業界ではヘッドハンティングも頻繁に行われており、

売上業界No.1の企業で働いているコンサルタントは非常に優秀である可能性が高いです。

また求人数も業界No.1ですから、現地採用だけにとどまらず、現地駐在を前提とした日本企業の求人の案件も豊富に持っています。

登録をしても無理に転職させるような営業は一切されないので、まずは働きたい国の非公開求人を把握するために気軽に登録するといいです。

リクルートエージェントを登録しておけば、働きたい国での海外就職求人は色々と見ることができます。

給料が高い、社用車・ドライバー付きなど待遇・条件の良い求人も豊富なので、働きたい国に移住してから将来キャリアアップ転職するイメージも持てるようになるでしょう。

まずはリクルートエージェントに登録してから、各国にある現地ローカル求人サイトを見てみるのが効率のいい進め方だと思います。

5分程度で無料登録が完了しますのでまずは登録して、求人案件を見てみましょう。

⇒リクルートエージェント無料登録はこちら


リクナビNEXT (新卒でも利用可能)

海外就職でリクナビNEXTの新卒登録

リクルート社が提供している「2015年 日本顧客満足度ランキング 転職サイト No.1(オリコン調べ)」のサービス。

海外就職もサポートしており、また転職業界最大手のリクルート社のサービスであるため、求人数も非常に多い。

free_register_btn

実は新卒でもリクナビNEXTは利用可能

リクナビNEXTは新卒採用も利用可能

第二新卒の転職のみと思われがちですが、Googleの検索結果にも出るように、新卒でも利用可能です。

未経験応募可能な求人が多い

年収の高いキャリア転職というよりは、既卒・第二新卒の転職支援に特化しているため、

未経験でも応募可能な求人を多く持っています。

free_register_btn


Biz Reach(ビズリーチ)

年収の高いエグゼクティブの海外就職ならビズリーチ

高年収・ハイキャリアのエグゼクティブに特化した転職支援サービス。

ヘッドハンターがあなたの職務経歴や希望を元に、最適な海外事業の求人を紹介してくれます。

free_register_btn

ハイクラスな年収の高い海外転職をサポートしてくれる

外資系企業や日系企業の海外支社の経営幹部候補など、ハイクラスな海外転職をサポートしてくれる。

職務経歴書を元にスカウトメールが来るので、自分のキャリア価値を見つめられる

実際の応募やヘッドハンターへの相談は有料サービスとなるのですが、

無料登録でも職務経歴書登録と企業からのスカウトメール受信が可能です。

あなたのキャリアにあったハイクラス海外求人があるのかどうかのチェックが可能です。

5分程度で無料登録が完了しますので、高い年収のグローバルキャリアを目指す方は登録してみましょう。
free_register_btn