海外就職活動 体験談:タイで働く夢を叶えた海外就職経験。日系メーカー33歳男性 H・Sさん(日系メーカー勤務33歳男性の体験談)

タイのバンコク内での就職活動と日本人給料の相場について

東南アジアでの海外就職を希望されている方、または東南アジア現地に住まわれて現在就職活動中または将来働くことを考えている人達に向けてタイバンコクでの日本企業への求人活動を紹介していきたいと思います。

私はタイバンコク内のラッドガバン州にある日本の自動車系部品メーカー社員として1年間働いています。
副業としてフリーランスのライター、英語通訳を現地からさせてもらっております。

タイでの就職活動時に必要だったものは、パスポートとスーツくらいでした。

日本人がタイで働くには就労ビザとワークパーミットが必要となりますが、その更新条件が給料が最低月5万バーツ(17万円程度)は必要だと、タイの法律で決まっています。
ですので、これ以下の月給になることは基本的にはありません。

そしてタイで5万バーツを月にもらっている人達はそこそこお金持ちの部類に入ります。
バンコクのタイ人の大卒求人者は多くても月給2万5千バーツまで、5年以上職場で働いた経験のある人でも4万バーツ程度となっています。
5万バーツを貰らうには相当の実力、運が良くなければいけません。

タイの物価は安いですし、5万バーツもあればかなり贅沢して暮らしても大丈夫です。

日本人の人材はタイ現地の企業で欲しいところが沢山ありますので、一度働いて経験を積めばタイでの転職で給料を上げることも可能です。
ですのであなたが海外に長く在住してみたいと考えていましたら、まずは少ない給料でもタイで就業経験を積むことが先決で、給料を上げるのはそれから、という考えでもいいのかなと思っています。

少なくとも5万バーツの給料があれば、プール・ジム付きのマンションで快適な暮らしは可能です。

 

もし海外で働くことに興味がありましたら、

下記の記事で海外就職の具体的な進め方を説明していますのでご参考ください。

⇒失敗しない!海外就活の効率的な進め方

⇒新卒から高年収まで!海外就職を検討なら登録した方がいい転職エージェント比較