海外就職活動 体験談:シンガポールで語学留学をしながら就職活動をした時の話。男性22歳Y・Iさ Y・Iさん(22歳男性の体験談)

シンガーポールでの就職活動活動の大変さと給料の相場

私は海外就職を2カ国経験したことがあります。

現在ではタイの現地採用で働いていますが、その前にシンガーポールの日系企業で就職した経験があります。

その時のシンガポールでの就職活動中の経験や企業の求人条件を話したいと思います。

シンガーポールは国際的な国で東南アジアの中で一番日本に物価が近い国です。
私は高校卒業後シンガーポールへの語学留学をして、ゆくゆくは海外で就職して働こうと当時思っていました。初めてシンガーポールに来た時は色々な物が揃っていて便利、国際的ですごく先進的、暑いけども生活水準が高いので日本人でも住みやすい国だと感じました。
留学先についてはシンガポールの各大学を探しながら、日本人の高卒で未経験者から働けるアルバイトを求人している企業を探しました。

まず知っておいて欲しいのが以下の2点です。

  • シンガーポールの国面積はとっても小さく東京都の面積の1/3と少ないので、その分他の国よりも求人数は減るので、就職活動者は就職先を見つけるのが大変だという事。
  • 家賃が高いので、学生寮で暮らさないと学生では生活が厳しいということ。

私が住んでいたイーストエリアは日本人が多く、changi日本人小学校を始め、オーストラリアインターナショナル校もありました。

始めはシンガポールで働くために住む場所を探しました。
相場は約月に1LDKあたり安くても6万円からで、私は優良物件を日系の不動産会社で見つけて、同じように日本から海外就職で来ている日本人の方2名とルームシェアという形で月5万円で住むことにしました。

ルームシェアといっても、3LDKを3人でシェアするので、自分の個室は確保することができました。またマンション内には大きなプールや豪華なジムがついていたので、日本だったらセレブのような生活環境ではありました。

 

住居と留学先の学校が決まったので、次はシンガーポールでの海外就職を日本人の求人派遣会社に行って相談しました。
その時に、英語の面接や日本での学歴、資格はどうなのかなど色々なことを聞かれました。
私は海外に語学勉強のために来て英語が上手くない旨を伝えたら、海外企業は大卒が基本ですのでいきなり正社員採用は厳しいですと言われ、日本人経営の企業へのアルバイトという形で求人登録後、3週間ほどで日本企業でオフィスの受付をパートタイムという形で2人探している旨を聞き、翌日面接へ行きました。

英語経験は高卒程度、現在生活が苦しく日本で貯めた資金が尽きかけていること、雑務から何でもやりますと正直に話しました。

その企業はアメリカと日本間での機械製品の販売などを受け持つ会社で、私は時給11セント(約924円)でまずはアルバイトのような形での契約になるとオファーされました。
正社員としての就職は経験を1年間積んだ後に再度面接があり、そこで無事正社員になることができ初めての海外就職をしました。

基本的にオーストラリアインターナショナル大学で英語を学びながら、午後3時から10時までの7時間を受付、雑務の担当していました。
始めは、英語の書類関係のエクセルの来客数の統計関係から受付対応のトレーニングもあり、とても覚えるのに忙しかったです。

3ヶ月ほどで受付の仕事に慣れ始め、7ヶ月間の語学コース期間中ずっとアルバイトをしていました。

日本でのアルバイトは時給を稼ぐだけという意識になりますが、その時の私は「アルバイトをしながら英語が勉強できる」ので大変でもおいしいなあと感じていました。
英語などは日常会話程度ならでき、書類関係も先輩たちの助言の元スムーズにできるようになりました。

ルームシェアをしている他の日本人2名は、シンガポールと日本人ハーフの先輩と3年ほどシンガポールで暮らしている日本人先輩でしたが、彼らは正社員として新人のアシスタントをしていました。

シンガポールで働く日本人の給料の相場は、金融系企業だと多いところなら4500から7000セント(約50万円以上)という高月給で、バイトの相場は時給10から20セントぐらいと日本と大して変わらないです。

私の経験上、生活費はおおよそ月に食費が1万円、学費が1学期40万円、家賃5万円、その他の経費で2万円ほどで、平均すると1ヶ月に10万以上の出費をしました。
物価は高いが生活は快適で、日本企業も多く、英語を学ぶならば最高の環境だというのが私のシンガポールでの生活はしてみた感想です。

 

もし海外で働くことに興味がありましたら、

下記の記事で海外就職の具体的な進め方を説明していますのでご参考ください。

⇒失敗しない!海外就活の効率的な進め方

⇒新卒から高年収まで!海外就職を検討なら登録した方がいい転職エージェント比較