住む場所を変えて自分を変えよう

毎日、満員の通勤電車に押し込まれて、憂鬱な気分で出社。

やりたく無い仕事を低いモチベーションでこなし、ただただ定時が来るのを待つ。

定時になると、「残業しない奴は努力していない奴」といった空気を感じつつ、

いかに目立たないように退社するかチャンスを伺う。

退社したら同僚と愚痴だらけの飲み会。

再度の満員電車で疲れ果てて帰宅して晩酌したらもう眠くなってくる。

ああ、寝たらまた明日が来る。

自分の時間を売ってお金を稼ぐだけ。こんな人生嫌だった

私は日本で働いていた20代後半、毎日こんな気持ちで日々を過ごしていました。
毎日、週末までの日数をカウントダウン。

定年になるまでのあと40年間、こんな気持ちで生きていくのは辛すぎる。
どうにかしてこのつまらない毎日を変えたい。

でもどうすればいいのかわからない。
転職をすればいくぶんマシになるかと、転職情報を見る。
求人を見ていても、特にチャレンジしてみたい内容のものも見つからない。

そんな八方塞がりの陰鬱としていた時に、ある尊敬するビジネスマンの一言がふと目に入ってきました。


人間が変わる方法は3つしかない。


1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。


この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

世界的な経営コンサルタントとして有名な大前研一さんの言葉です。
大前研一さんの本は沢山読んで、以前にスクールにも通っていたほど尊敬していたので、この一言はとても響きました。

時間配分を変える。住む場所を変える。つきあう人を変える。

自分の人生を本気で変えたいと思っていた私は、これを実践してみようと思いました。

ただ「時間配分を変える」というのは、ちょっとよくわからない。
意志のあまり強くない自分には難しそうだなと思いました。

そこで、まず「住む場所を変えよう」と考えました。

住む場所が変われば、人間関係もゼロから築かなければいけないので、つきあう人が変わる。

住む場所とつきあう人が変われば、少しずつ自分の人生の時間配分も変わるのでは?と思いました。

海外就職で生活とキャリアをリセットしようと思った

住む場所を変えるを実践しようと考えた時に、私の場合、最初に頭に浮かんだのが「東南アジアに住む」でした。

大学時代にバックパッカーとして東南アジアを周っていた時の熱い気持ち、その場にいるだけでパワーが充電される感じ。

あの時の感覚を日々感じながら仕事をしてみたい、

そう思い、東南アジアで住むためには何をすればいいのか情報を集め、

東南アジアで働く方法を見つけようと、

転職エージェントの担当者の方達に色々と相談をして、

実際に現地に行って面接を受けて、

幸いにも、それまでのキャリアを活かして働ける企業から内定をいただき、

その後の6年間で様々な貴重な仕事とプライベートでの経験を積んで、

日本では出会えなかったようなユニークな方達と知り合うことができました。

また、無駄な残業や長い通勤電車が無くなって、無駄なストレスが無くなったことで、

帰宅後にジムやプールで運動したり、休日に英会話に通ったりと、時間配分も徐々に変わっていきました。

「リセット」という言葉は若干ネガティブな響きもしますが、
あの憂鬱として出口の見えなかった東京での仕事人生を根本からクリアしてゼロから出直したあの時を思い返すと、
私の中では「リセット」という言葉が一番しっくりときます。

今の充実した毎日を得ることができたのは、
6年前のあの憂鬱とした日々をリセットしたおかげだと思います。

海外就職は、時間配分・住む環境・つきあう人を根本から変えうる

人間が変わるための3つの方法。

これは前述のように、

「住む環境を変える」⇒「つきあう人が変わる」⇒「時間を使う内容が変わっていく」

という順序で変えていくのが最もスムーズで良いのかなと思います。

そして、海外就職という選択肢はこの3つを根本から変えうる選択肢です。

しばらく日本に帰らないという覚悟で「海外で生活して働く」と、住む環境とつきあう人は否が応でも変わります。
その結果として徐々に時間配分も変わり、生活や仕事の仕方がリセットされて、新しい自分のスタイルが見つけられるのです。

イケダハヤトさんのように日本の地方に移住するという方法で、住む環境を変えるのもありますが、
せっかく変えるのであればもっと根本から、しかもキャリアにとってプラスになる可能性がより高い海外を選択する方がベターな気がします。

実際に転職をする・しないの決断は最後で構わないので、

もしあなたが毎日、週末を待っているのだとしたら、

海外就職についての具体的な情報を集めてみるのは自分を変えるための方法としてオススメです。

海外で仕事を探す、海外就職ってどうやって進めればいいの?