こんにちは。海外日系企業で採用担当をしているライです。

先日仕事で日系の人材紹介会社の社長さんからお聞きしたことを少し。

 

日本よりも即戦力の求められる海外では未経験の職種への求人応募はなかなか難しいと考える方が多いようですが、

実際のところはそうでもありません。

 

2015年フィリピン・タイ就職は新卒・第二新卒(特に女性)が増加

の記事でも書いたように、

実際は海外で未経験から始められる仕事・求人は非常に多いです。

特に、営業・物販・サービス業などで未経験が採用対象になる求人があります。

海外に新しく進出する日本企業が増えているので、進出の際に大量に募集するケースもあるそうです。

その人材紹介会社の社長さん曰く、2016年もさらに日本企業の海外進出が加速するそうですので、

海外就職を目指す人であれば年明けから求人情報収集を始めておくのが良いと思います。

 

海外就職の求人で現地語は必要ないものが多い

アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリスを除く英語ネイティブではない国での海外就職を目指す場合、

ネットの情報では「現地語がある程度できないと応募が難しい」といったような記述も見かけますが、

実際は必要ないことの方が多いです。

Skype英会話と単語帳・文法書を使って、1〜2ヶ月集中して勉強したくらいの英語力で十分な求人が多いですので、物怖じせずに応募してみましょう。(応募して失うことなんてないですし)

※中国本国での就職に関しては話が別で、中国語が必要となるケースが多いです。

 

もし時間の余裕があるのであれば留学を

大学生やフリーターの方であれば時間的な余裕があると思いますので、

海外留学をしてみるのは良い経験になると思います。

3ヶ月程度の短期留学でも海外就職に必要な英語力は十分養えます。

留学中にもインターネットで就職エージェントサイトなどを利用して海外の求人情報を見ておくと、目標が出来て留学中の勉強にもやる気がでると思います。

 

未経験からの海外就職。考えるよりもまずは求人情報の収集を

海外就職は日本にいては分からないことも多いので、なかなか行動を起こしにくいと思います。

ただ当たり前ですが、何も行動を起こさないと時間だけが無駄に過ぎてしまいます。

海外就職をするにあたってまず始めることは、自分が応募出来る海外の求人情報の収集から、

海外就職を実現した人は誰であっても必ずやることです。

人材業界は非公開求人がほとんどですので、ネットの検索だけでは求人はほとんど見つかりません。

新卒・未経験であっても問題ありませんので、まずは海外求人に強い転職サイトに登録して

非公開求人を含めて調べることから始めましょう。

新卒から高年収まで!海外就職を検討なら登録した方がいい転職エージェント比較