東南アジア就職のための英会話
海外就職を志す人の大きなハードルとして英語力がありますよね。

私も東南アジアで就職活動をしていた時は、自分なんかの英語力で面接大丈夫なんだろうか?
と非常に不安だったものです。(ちなみに当時はTOEIC600点くらい)

でも実は、英語をほとんど勉強したことの無い人でも、日常会話レベルなら1ヶ月で達成できちゃいます。
実際に私の周りで最近、東南アジアに就職してきた人達に聞いてみても、そんなに凄い勉強をしたり留学をしたりしてきたわけではない場合がほとんどです。

ですので、そんなに難しく考えること必要はありません。
この記事では、英語力でせっかくの海外就職の希望を諦めてしまう人が少しでも減るように、東南アジア就職の面接突破レベル到達には、どんな勉強の仕方が効率いいかをまとめてみました。

まずは求められている英語力を把握しよう

東南アジア就職では、求められる英語力が企業によってだいぶ差がありますが、一般的に日常会話・ビジネス英語・翻訳通訳レベルの3パターンがあります。

それぞれのレベルは、多くの企業求人の場合で下記のような基準であることが多いです。

「翻訳・通訳レベル」

最低TOEIC800点以上。ネイティブスピーカーと会話が出来るくらい。シンガポールでは既に就業経験があることを求められる場合も多い。
また求人企業の業界で頻出する単語に精通して、文脈に合わせた日本語化・英語化をすることが求められる。ただし、これについては入社後に覚えていけばいい場合がほとんど。

「ビジネス英語レベル」

TOEIC700以上くらいが目安。
応募の職種で自分が働いていいて、仕事場でどんな会話をするかをいくつか想像してみましょう。
それらの会話において、自分の意志がゆっくりでも伝えられて相手の意志が理解できるレベルがあれば大丈夫です。
あまり流暢である必要はありません。ゆっくりと正しい文法で理解のしやすい発音で話すことの方が大切です。

「日常会話レベル」

挨拶、簡単な自己紹介、その他コンビニやレストランで買い物が出来るくらいの、レベルで構わないことが多い。
TOEIC点数で言うと500~600点前後くらいでしょうか。
中学1〜2年生で習う英語を、話して聞くことが出来るレベル。

英語面接突破のための勉強法

英語力を伸ばす方法というのは色々なところで諸説展開されていると思いますが、映画が字幕なしで理解出来るようになる、といったレベルに到達するのはそれなりの時間を要するので、ここではあくまでも短期間で

東南アジア就活で必要になるレベルの英語力まで最短で辿りつく

までを前提とした勉強法を紹介します。

全ての学習は、インプットとアウトプットの繰り返しです。
小学校低学年の授業を思い出してみてもわかりますね。

[算数]
先生が足し算や引き算のやり方を黒板で書いて教えてくれる(インプット)

計算ドリルで実際に計算をやってみる(アウトプット)

答え合わせをして、わからないところを再度教えてもらう(インプット)

[国語]
みんなで一緒に文章を読解する(インプット)

自分で漢字を書いたり、作文をする(アウトプット)

前より少しむずかしい文章を読解する(インプット)

 

英会話の勉強も、インプットとアウトプットを繰り返すのが最も効果的です。

よく間違えやすいのが、英会話スクールを受講して座学はやらない、アウトプットだけをしようとすることです。
インプットが無いとアウトプットの質は一向にあがりませんので、これではなかなか上達しません。

面接突破レベルのための英語インプット勉強法

海外就職面接突破のための英単語

英語のインプット勉強方法は、単語と文法です。

注意が必要なのはこのインプット勉強は突き詰めようとするととことん深くまでいってしまって、時間がいくらあっても足りないことです。
世の中には様々な教材が沢山ありますが、目指すのは日常会話レベル〜ビジネス英語初級レベルなので、
簡単なレベルのものを1〜2教材くらいに絞って、徹底的にやったほうが効率がいいです。

英単語の勉強法

中高での勉強や大学受験でやりがちな、音を聞かずに単語暗記をするのはやめましょう。
覚えた単語を、ヒアリング出来るようになって、自分で口からアウトプットをするのが目的なので、正しい音で覚えなければ意味がないです。

CD付きでかつ短文の中で英単語を覚えるとその単語の使い方がすぐ理解できるので良いのですが、私のオススメはDUO3.0です。まあ定番ですよね。Amazonでもベトセラー1位のようです。
※CDは別売りなので注意です。英会話学習では音声インプットは必須なので、「基礎用」だけで構いませんので、CDも同時に購入するようにしてください。

大学受験の時に、色々な予備校で勧められるので結構持っている人が多いですね。網羅的に重要な単語を、短文のなかで覚えられます。

目安としては、この教材を半分程度やっておけば単語は、日常会話レベル、
すべて通しで理解出来ていればビジネス英語初級レベルまでカバーできます。

英文法の勉強法

文法の勉強は退屈で挫折しやすいですが、教材を1冊に絞れば目標が見えている分、挫折しにくいです。

オススメは下記になります。

これも定番で、大学受験の必携レベルの本です。有名なZ会の本ですね。

古い本なのでAmazon中古で1円で売っているタイミングが多いので、演習編も買ってしまってもいいかもしれません。
※間違ってもロイヤル英文法などの分厚い参考書は買わないようにしてください。レベルが高すぎて挫折します。

ビジネス英語初級レベルは、この1冊を全て理解したくらいの知識で十分です。
※ちなみに私は、この2冊を完璧にしてTOEICテスト840点でした。

面接突破レベルのための英語アウトプット勉強法

インプット勉強をやりながらアウトプット学習をしましょう。

完璧主義の方のなかには、インプット勉強が完了してからアウトプットを。。。と考える人も多いですが、
ホリエモンも「実務をしながら仕事を覚えるのが一番効率的」とよく言っていますが、
アウトプットしながら「これ英語でなんて言えばいいのかわかんねー!」って感じながらインプットをするほうが圧倒的に飲み込みが早いです。

これは、プログラマー・ハッカーの間で良く使われていて、非常に注目されている「遅延評価勉強法」というものです。

「遅延評価」という言葉を調べてみると、「ある式を、その結果が本当に必要になる時点までは評価しないでおくテクニック」とあります。そのメリットは、「条件次第で捨ててしまうような値を事前に準備することは非効率的である。このような場合遅延評価を行うと必要なときだけ値が計算されるので計算量を低減できる」とありました。

ここから遅延評価勉強法とは、「その知識が必要になった時に初めて勉強する方法」です。もっと言えば、「○○を学んだから××をやってみる」ではなく、「××をやりたいから○○を勉強する」と定義できます。

ハッカーと遅延評価勉強法

 

簡単にいってしまうと、「必要になった時に、必要になった知識をインプットする」という勉強法です。
脳が必要だと感じている内容をインプットできるので、吸収がめちゃくちゃ早くなります。

アウトプット学習はオンライン英会話がオススメ

アウトプット学習では、実際に英語を話す相手が必要なので、選択肢としては、

  1. 語学留学する
  2. 駅前留学する(英会話スクールに通う)
  3. オンライン英会話スクールを利用する。
    の3択になります。

語学留学はコストと時間がかかる、英会話スクールは料金がとても高い、ということを考えると、

まずは手始めにオンライン英会話を利用するのが、コストも時間もかからずにおすすめです。

最近面接に来られる方も大体オンライン英会話をやっていますね。

オンライン英会話業界で大手と言われていてしっかりとしたサービス提供をしているのは下記になります。

  • DMM英会話
  • レアジョブ英会話
  • Hanaso英会話
オンライン英会話ってなに?

オンライン英会話が流行り始めたのは、3年前2012年あたりからですね。
東南アジアのフィリピンは、つい最近までアメリカ占領国だったこともあって、国民みんな英語が話せ、
英語を話す人口で見ると、アメリカ・イギリスに次いで世界3位です。
特に大卒レベルのフィリピン人はネイティブレベルの英語を話す人が沢山います。
(だからアメリカ企業のコールセンターはフィリピンに沢山あるんです。彼らは日々、アメリカの消費者からの
問い合わせを受けて、やりとりをしているレベルなんです。)

そんなフィリピンが、2010年あたりからインターネット環境が一気に整備され、ADSLくらいの速度で
skypeで映像通話が出来るレベル になったことで、安い人件費を上手く利用して、各社オンラインSkype英会話を
やり始めたのがきっかけです。

レッスンの品質クオリティは大丈夫なの?上達するの?

当初は、レッスンのクオリティも心配される声が多かったですが、
市場が始まって5年くらい経った2015年では、授業の内容も非常に精査されていて、十分なクオリティのレッスンが受けられます。

そういったクオリティ担保がされていることも受けて、日本の一部学校教育に導入され始めていますし、
厚生労働大臣からの指定を受けて、日本企業の社内教育訓練制度などにも導入される事例が出てきています。

フィリピン人講師の英語の訛りは大丈夫か?変な癖がつかないか?

アメリカ人・イギリス人・オーストラリア人でそれぞれ訛りが違うように、
フィリピン人英語にもやはり若干の訛りはあります。
フィリピンはスペインとアメリカ占領国だったので、アメリカンイングリッシュにスペイン訛りっぽいのが時折入るイメージに近いです。
中国語系の訛りがだいぶ入る、タイ・シンガポール・ベトナム・マレーシアの英語よりは圧倒的に聞き取りやすいです。

フィリピンにはアメリカ企業のコールセンターが沢山あって、フィリピン人は日々アメリカ人消費者からの電話を受けている現状を見ると、フィリピンの英語訛りはネイティブ・スピーカーに十分通じる(むしろ消費者は相手がフィリピン人だと気づいていない)レベルだと言えます。

私がフィリピンで4年ほど滞在していて感じたのは、
Sex And The CityやGossip Girlで聞くようなニューヨークっぽい非常に早口な英語は、
フィリピンではほとんど聞きません。アメリカ人よりも聞き取りやすくゆっくり話す人が多いと思いと思います。

海外就職活動の準備にオンライン英会話がオススメな理由

海外での仕事探しをする上で、オンライン英会話がオススメな理由は下記の3つがあります。

  • レッスン料が格段に安い
  • 自宅で気軽にレッスンが受けられる
  • 先生が東南アジア人であることが多い

レッスン料が格段に安い

前述の通り、オンライン英会話は設備費・人件費が安く抑えられるため、その低コストはそのままレッスン料の価格競争力となっています。
その値段は、今までの英会話スクールと比較すると衝撃的な安さで、1レッスン約120円〜 、1ヶ月毎日授業を受けても3500~6000円程度です。

自宅で気軽にレッスンが受けられる

駅前の英会話スクールに契約したものの、着替えて準備して、場合によってはバスや電車で通うとなるとなかなか億劫になって、
徐々に通わなくなっていく。。。なんていうのは今までの英会話スクールだとありがちなパターンでした。

オンライン英会話に関しては、自宅で思い立った時にオンライン予約システムで授業を予約して、時間になったらSkypeをつなぐだけ、
とめちゃくちゃ気軽で簡単です。これならサボり症の方でも続けやすいですね。

講師が東南アジア人

オンライン英会話講師のフィリピン女性

前述のように、オンライン英会話は安さが売りの1つでもあるため、
サービス提供の会社は、フィリピンを拠点にしているところがほとんどで、
講師もフィリピン人である場合がとても多いです。(中にはそれ以外の国籍の講師もいますが)

海外就職・東南アジア就職を目指す人にとっては、講師の先生達に実際に英会話レッスンの中で色々と質問をして、
東南アジアの仕事観や性格を理解しておくのは、面接の場でも入社してからもとても役立つと思います。

オススメのオンライン英会話はどれか?

2015年現在で個人的にオススメできるスクールの中では、DMM英会話が一番良いと思います。
日本でよくテレビCMで見るDMM.comの会社がやっているサービスです。

実はDMM英会話はSkype英会話スクール市場に参入したのは2013年2月で、2010年頃から各社しのぎをけずっていたこの業界内ではかなり後発なんですが、サービススタート後から、ものすごい勢いで生徒数を伸ばし、2015年8月時点では業界ナンバー1になっております。

価格満足度No1

 

DMM英会話がオススメな理由
  1. 毎日25分話しても月額3950円
  2. いろんな国の発音に慣れることができる
  3. フリーワード検索が便利(職歴や趣味の合った先生を見つけやすい)
  4. ビジネスパーソン部門顧客満足度1位はやっぱり安心

月額3950円と業界内で最安の価格帯という点と、
講師がフィリピン人だけでなく60カ国から集められているので色々な発音に慣れることが出来る点、
講師の選定チェックに厳しいためレッスン品質が高く顧客満足度業界1位をとっていることですね。

これらのインプットとアウトプットをしっかりと平行して毎日2時間くらい勉強していけば、
1ヶ月程度で日常会話レベルの面接突破が可能になると思います。

半年〜1年間くらいで、ビジネス英語初級レベルには十分届くはずです。

無料レッスン体験の登録は数分程度で完了です。
【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

どうでしょうか。
これなら英語が苦手な人でも、東南アジア就職がとても身近なものだとご理解いただけると思います。

悩む暇があったら行動あるのみ

海外就職の面接の場で、「英語の勉強はまだ始めていませんが、海外就職は凄いモチベーション高いです!これからがむしゃらに勉強します!」なんて言っても嘘くささ満点です。
実際に行動を起こしていることでしか世の中は評価してくれません。

これから東南アジア就職活動を始めていく上で、英会話の勉強を始めていることはある意味必須です。
失うものはありません(強いて言えば月額3800円くらい)、チャレンジあるのみです!