東南アジアで働く。就職活動の仕方と海外就職転職エージェント比較

日本から飛行機で4〜5時間と距離的にも近く、海の綺麗な南国の国々ということで日本人に人気の旅行先である東南アジア。

海外で働く・移住するという観点から見ると、旅行とはまただいぶ違った捉え方になってくるのは当然のことですね。

私は今までにマレーシア・フィリピン・タイで海外就職して生活してきました。

※「3つの国それぞれで海外就職するなんて、求人を探すの大変だったでしょう?」と言われることもありますが、案外そんなこともありません。

海外就職がここ2年位でだいぶ一般的になってきたものの、海外で就業経験のある日本人は、海外の日系企業求人数と比較してまだまだ少ないのが実情。

ですので、一度海外就職をして経験を積む(ちゃんと努力して実績を出す)と、他の国での求人にも採用されやすいんです。

また東南アジアで働いていると、他の国で現在働いている・働いていたという日本人と知り合いになる機会も非常に多いです。

ここではそんな私自身の経験と友人達の経験・感想をもとに、東南アジア各国の情報をまとめてみました。

今後熱い市場が東南アジアなのは間違いありません。

あなたが海外就職を検討する上でこれらの情報が参考になれば幸いです。

まずは東南アジア各国の生活環境・物価・働き方を掴もう

 

 

 

 

 

 

東南アジア各国の求人情報の知り方・就職活動の進め方