オーストラリアで働くための求人情報サイトと転職エージェント

オーストラリアに限らずですが、仕事探しをする上でのポイント。それは「まずはなるべく多くの求人情報に目を通すこと」です。案外面倒臭がってなのかあまり多くの求人情報を見ずに、応募先を決めてしまう人が多いので注意です。

なるべく多くの求人情報に触れておくと、自分に本当に向いていそうな求人に応募できますし、面接の場でなぜその会社に入りたいのかが明確になって面接突破率も上がります。

ですので以下に紹介するエージェントやサイトは1通り目を通しておくことが大事です。

オーストラリア駐在員求人の応募に必要な資格や職歴

駐在員としてオーストラリアで働くことを目指す場合には、就職活動は日本で行う事になります。

海外就職に強い転職エージェントに登録して、オーストラリア駐在・赴任予定のある企業の求人を紹介してもらって応募するところがスタートとなります。

 

駐在員に求められる役割として、日本本社と現地支社のブリッジ役だったり、日本で行っている仕事をオーストラリア現地に適用していくこともあるので、まずはしばらく日本で就業して仕事を覚えるケースが多いです。

英語力は日本で働くうちに身につければいいので、日常会話レベル(TOEIC500〜700)程度であっても大丈夫な求人もあるにはありますが、多くはビジネス英語レベル以上が望まれます。

オーストラリア駐在をするために就労ビザの取得条件としてIELTS Testで5,0以上のスコアが必須となるため、赴任までにそれが取得できなそうな人は面接で落とされてしまうでしょう。

職歴に関しては、該当分野で数年間の職歴があることが求められます。

現地採用の応募に必要な資格や職歴について

オーストラリアの現地採用での就職は、東南アジアなどの国での海外就職と比較して、難易度は高めです。

オーストラリアは、外国人への就労ビザ発行条件が高めに設定されているためです。

  • 英語
    流暢なビジネス会話レベル。IELTS5.0以上。ただし、日本食レストランなど英語力をそこまで求めないケースもある。
  • 職歴
    該当分野で2〜3年以上の職歴があるスペシャリストが求められる
  • 学歴
    飲食店や美容師、販売職以外は大卒以上が多い

こんなところです。

また2017年4月18日にオーストラリア政府は、2018年3月以降のサブクラス457ビザの廃止を発表しました。

2017年4月18日に、オーストラリア政府は2018年3月からテンポラリーワーク(Skilled)ビザ(サブクラス457)を廃止し、新たにTemporary Skill Shortageビザ(TSS)を導入すると発表しました。

TSSビザは最長2年までのShort-Term stream (短期間ストリーム)と最長4年までのMedium-Term stream (中期間ストリーム)の2種類で構成され、高度人材が不足しているビジネスをサポートし、オーストラリアの労働を優先・保護する役割を果たします。

この新しいビザは、オーストラリアのtemporary and permanent employer sponsored skilled migration プログラムの一貫性や質を強化するための、政府の重要な改革案の一部を担っています。

引用元:在日オーストラリア大使館

この背景には、移民を多く受け入れてきたことで人口増加・経済発展を20年以上維持してきたオーストラリアが、オーストラリア人の雇用や権利を確保するためにオージーファーストになっていく傾向を示しています。

これによって「なぜオーストラリア人ではなく日本人を雇うのか」を雇用側がオーストラリア政府にしっかりと説明できるだけの、職歴や専門性などが望まれる求人が増えていくでしょう。

カナダの現地採用や駐在の求人情報がある転職エージェント

シドニー、メルボルン、ブリスベン、パースなどの都市をメインにオーストラリアの求人を扱っている転職エージェントを紹介します。

サイトに登録をして、まずはオーストラリアでの求人情報にどんなものがあるのかを把握することが第一歩です。

英語力が足りないのであれば、時間がある時に求人情報を見ながら、英語の勉強を進めるとモチベーションも維持しやすいです。

また無料登録をすれば、転職コンサルタントとの無料相談の可能となります。具体的に動き出したくなったタイミングで無料相談も申し込むといいでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

売上実績、取り扱っている求人数が業界No1!

転職業界で長年トップに君臨しているのがリクルートエージェントです。

本サービスは基本的に「社会人経験ありの転職者」が対象です。

  • オーストラリアで駐在員として働きたい
  • オーストラリアの高年収・高待遇の求人に挑戦してみたい
  • オーストラリアの求人情報をなるべく多く見てみたい

という人は登録必須です

海外求人にも力を入れている

昨今の海外就職が活況になり始めている流れを以前から予測して、海外支社に力を入れているので海外求人も豊富に紹介してもらえます。

オーストラリアやニュージーランドなどオセアニアの求人も多く扱っています。
(さすがはリクルートの圧倒的なビジネス推進力です)

業界No.1だからこそのコンサルティング力

転職エージェント業界ではヘッドハンティングも頻繁に行われており、

売上業界No.1の企業で働いているコンサルタントは非常に優秀である可能性が高いです。

また求人数も業界No.1ですから、現地採用だけにとどまらず、現地駐在を前提とした日本企業の求人の案件も豊富に持っています。

登録をしても無理に転職させるような営業は一切されないので、まずはオーストラリアの非公開求人を把握するために気軽に登録するといいです。

リクルートエージェントを登録しておけば、オーストラリアでの海外就職求人は色々と見ることができます。

5分程度で無料登録が完了しますし待遇・条件の良い求人も多いので、まずはリクルートエージェントに登録してから、以降に紹介する現地ローカル求人サイトも見てみるといいでしょう。

⇒リクルートエージェント無料登録はこちら

 

チアーズ(CHEERS)

オーストラリア現地採用の求人情報が多数掲載されているクラシファイドCheers

オーストラリアの現地採用求人はやはりオーストラリア現地密着でサービスを展開しているところが多く持っています。

シドニー求人、メルボルン求人、ブリスベン求人、ゴールドコースト求人などを探したい場合には、CHEERS(チアーズ)というクラシファイドサイトが参考になります。

日本食レストランや寿司職人求人や保育士求人、レストランやホテルの求人、美容師求人など様々な職種の日本人求人を6000件以上も扱っているので、自分にあったオーストラリアの就職先が見つけられるかもしれません。

転職エージェントではないので、あくまでも求人情報を見て自分で応募して進めていくタイプのサイトです。

⇒CHEERS 公式サイトはこちら

 

JAMS.TV

オーストラリア現地採用の求人情報が多数掲載されている生活情報サイトJAMS

こちらもオーストラリア現地密着の生活情報サイト。JAMS.TVです。

シドニー求人、メルボルン求人、ブリスベン求人、ゴールドコースト求人、キャンベラ求人、アデレード求人、パース求人などを探したい場合に参考になります。

日本食レストランや寿司職人求人や保育士求人、レストランやホテルの求人、美容師求人、ネイリスト求人、オフィス勤務求人など様々な職種の日本人求人を3000件以上も扱っているので、自分にあったオーストラリアの就職先が見つけられるかもしれません。

中にはキャバクラや受付嬢、キャッシャー、モニター募集など他のサイトでは見つけられないような求人もあります。

転職エージェントではないので、あくまでも求人情報を見て自分で応募して進めていくタイプのサイトです。

⇒JAMS.TV 公式サイトはこちら